2010年01月29日

「筋力弱い」鑑定結果提出=勝木被告の弁護側−千葉女児殺害(時事通信)

 千葉県東金市で2008年9月、保育園児成田幸満ちゃん=当時(5)=が殺害された事件で、殺人などの罪で起訴された無職勝木諒被告(22)の弁護側は25日、「(勝木被告の)筋力は大変弱い」「自白に任意性がない」などとした専門家5人の鑑定書を、千葉地裁と千葉地検に提出したことを明らかにした。
 主任弁護人の副島洋明弁護士が、千葉地裁(栃木力裁判長)での第8回公判前整理手続き後に都内で記者会見。公判で無罪主張する方針を明らかにするとともに、鑑定書提出について触れた。 

【関連ニュース】
指紋の鑑定書を証拠請求=「線の数合致せず別人」
指紋「被告と不一致」=弁護側鑑定
「悲しみ全く変わらず」=千葉女児殺害から1年、母が手記
勝木被告、無罪主張へ=「自白は誘導、犯人でない」

札幌の女性殺害、遺体に雪をかぶせた形跡(読売新聞)
「記念碑的な作品作りたかった」 篠山紀信さんとモデルの計3人を書類送検(産経新聞)
空海 唐から持参の文献「三教不齋論」写本を発見(毎日新聞)
<鳩山首相>「石川議員が起訴されないことを望む」(毎日新聞)
足利事件再審 菅家さん「つらかった」 録音テープ再生(毎日新聞)
posted by ウノ トシオ at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。