2010年01月20日

長男刺殺、二審も懲役6年=裁判員裁判「判断正当」−福岡高裁(時事通信)

 家族に暴力をふるうなどしていた長男=当時(49)=を殺害したとして殺人罪に問われた無職田中潤被告(79)の控訴審判決公判が15日、福岡高裁であった。陶山博生裁判長は「一審の判断、量刑は正当だ」として、懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した裁判員裁判による一審判決を支持、被告側控訴を棄却した。
 弁護側は、殺意の発生時期などについての事実誤認と量刑不当を主張したが、陶山裁判長は「一審の判断は結論において正当として是認できる。結果も重大で刑事責任は重い」と退けた。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
取り調べDVD、初の証拠採用=裁判員裁判で名古屋地裁
元同僚を刺殺、160万円奪う=タクシー運転手を逮捕
量刑データ、主文に誤りも=入力ミス新たに19件
2人殺害、男を再度不起訴へ=心神喪失、地裁が強制入院決定

小沢氏に「どうぞ闘って」…首相一問一答(読売新聞)
家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)
民主対策チーム「行政への圧力」=大島氏(時事通信)
コンビニ強盗 景気悪化影響か46%増 警察庁まとめ(毎日新聞)
posted by ウノ トシオ at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

羽田管制トラブル、出発空港に6便引き返す 成田と管制一元化の直後(産経新聞)

 14日午前10時37分ごろ、羽田空港への航空機の進入を指示するターミナルレーダー管制の情報処理システムに障害が発生し、旅客機の運航に影響が出ている。国土交通省がトラブルの原因を調べている。

 日本航空によると、トラブルの影響で、羽田に向かっていた国内線6便に、出発空港に引き返すよう指示が出されたという。

 同空港のターミナルレーダー管制をめぐっては、14日から成田との空域を統合し、管制を羽田に一元化。同日午前2時40分に運用を始めたばかりだった。

【関連記事】
全日空機のタイヤから煙 福岡空港着陸の羽田便
大阪空港滑走路に安全装置設置へ
管制ミスあわや航空機同士衝突 長崎空港
便名聞き間違え誤進入か 大阪空港のANA機
管制システムでトラブル 成田など5空港38便に出発遅れ

新規インフルエンザ治療薬が世界初の承認を取得―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
<障害者>政府が定義見直し 「社会の制約」考慮(毎日新聞)
鳩山首相、石川議員逮捕で謝罪(産経新聞)
直木賞 白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり−厚労省(時事通信)
posted by ウノ トシオ at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。